BEAUTY NEWS ビューティニュース
  • はてな
  • del.icio.us
  • ヤフー
  • Google
  • livedoor
  • Buzzurl
  • Twitter
  • newsing
  • RSS

2009/12/4 10:07SUQQUの春の新色で、“重ねる”楽しさに開眼!

淡くて優しい印象の水彩画。色の重なり具合、偶然が生み出す奥深さにはつい見入ってしまう魅力があります。そんな“重色(じゅうしょく)”の技を使って“深遠なる透明感”を実現したのが、SUQQUの2010年春の新色。重ねることで色に深みを加えたり、逆に透明感を引き出すなど、丁寧に色を塗り重ねてこそ完成する新たなメークの提案といえます。

いつもの定番メークに物足りなさを感じている人、ワンランク上の技を取り入れたい人にぜひおすすめ! 重ねるほどに実力を発揮する、フェースカラー、アイカラー、チークに加え、みずみずしい塗り心地のリップスティックが新しく登場します。

“貴透(きすい)”というテーマにふさわしく、新商品発表会の会場は淡いラベンダー色をメインにしたノーブルな雰囲気。“重ねる”ことを前面に押し出す以上、問われるのはその色味やテクスチャーです。
ともすれば、こってりとしたメークになる可能性はなきにしもあらず…。その点、今回の新商品はとっても秀逸です!

おすすめアイテムは、マットな2色とパーリィな2色が入ったアイカラーパレット「ノーブル ニュアンス アイシャドウ」。軽やかなテクスチャーで、見た目は、肌にのせると淡〜く色づく程度の謙虚な4色。目の際に入れるダークカラーも、他の色よりやや発色が強いかなという色味です。
ところが、粒子の細かいマットカラーが目元に密着してベースを作り、パーリィカラーに入っている微粒子パールのソフトフォーカス効果がくすみをオフする、という計算された色構成。ゆえに、1色1色重ねるごとに、透明感のある上品な陰影が生まれる“重ねマジック”を楽しめるというわけ。

チークカラーとハイライトがセットになった「ノーブル ニュアンス チークス」も、同じく重ねの技が生きたアイテム。チークカラーを入れた後、境目にハイライトを重ねることで、肌なじみを高めながら立体感のある表情が作れます。

また、私のイチオシは、代表アイテムでもある、まるで水彩画のようなフェースカラー! くすみをとる薄紫、血色アップの薄ピンクとコーラル、ツヤを出すベージュ、明るさをプラスする薄黄の5色が絶妙に重なり合っています。肌にさっと塗ると、毛穴をかくしてヴェールをかけたように透明感がアップ。それぞれの色味が、本来のスキンカラーをアシストして、透明美肌に導いてくれます。これは、長年のパートナーになりそうな気配大!

もちろん、どのアイテムも重ね具合で、ニュアンスや仕上がりの異なるさまざまな表情を演出できます。1色使いでは叶わない、重ねることで生まれる奥行きのあるメークに、ぜひ挑戦してみて!

[商品情報] 
スック ノーブル ニュアンス フェイスカラー(ブラシ付き ¥7,350)
スック ノーブル ニュアンス アイシャドウ(全3色 ¥7,140)
スック ノーブル ニュアンス チークス(全3色 ¥6,825)
スック ノーブル ニュアンス リップスティック(全5色 ¥5,250)
※すべて限定品、2010年2月5日発売予定
■HP:http://www.suqqu.com

取材日:2009/11/12(THU)/コンヴィヴィオン(南青山)

クリックすると拡大します
右のチークカラーには赤とゴールドのカラーパールを配合。肌になじんで、上気したような頬に。
光を拡散させるソフトフォーカスパウダーが、肌の凹凸をカバーするフェースカラー。
新リップにはペースト状のオイルを使用。唇にのせると体温でとろけるクリーミィな使用感。
会場では、“重色”をイメージした、グラデーションの美しいドリンクのサービスも。
美的レポーターズ
須田 かおり
須田 かおり

1000を超えるコスメたちに囲まれると、毎回アドレナリンが放出します!

  • ヘッドライン
  • 発表会
  • キャラバン
  • 肌
  • 心
  • 体
  • その他